2017年9月アーカイブ

辻君の辻に立待月夜かな

正岡子規

今朝もお隣のお婆さんが畑仕事。
熱心ですね。

17tazima.jpg

私が秋作業する・・籾摺りと乾燥。
もう一人おられるお婆さん・・頑張ってるナー。

そんなお二人から勇気を貰って本日もフル回転。
田んぼに行く途中にあります秋桜。

17kosumosu1.jpg

すっかり秋です。

17kosumosu2.jpg

言う事無し。
私は食欲の秋です。

人ごみにありてとぼとぼ秋遍路

高浜虚子

やっとコシヒカリの刈り取りが完了。
ホット一息かな。

17asamoya.jpg

秋独特の朝もや。
本日は「米検査」の日です。
全部一等になりました。

17kensa1.jpg
嬉しいな。
今日はセミナーがありました。
お見舞いもしました。
充実の一日。

名月や池をめぐりて夜もすがら

松尾芭蕉

朝夕が寒くなりました。
ここの所の好天気で山田錦も実ったかな。

17nukagama0.jpg

10月1日のイベントに向けて練習しました。
「ヌカ窯ご飯」
難しいけど面白い。

17nukagama1.jpg

私はすっかり嵌りました。
難しいけど奥が深い。

青空へ手あげてきるや秋桜

秋の桜と書いてコスモスか。綺麗に咲いてます。
本日「ヌカ釜」のご飯炊き名人の安塚区在住
岩崎ご夫妻が来訪されました。
イヤー、いろいろ教えて貰いました。

17iwasaki1.jpg

まずは分解の仕方から。
炊き方のコツも。
奥が深いですね。

17iwasaki2.jpg

いろいろ感謝ですね。
お世話になりっぱなしです。
今日は「泉谷しげる」のコンサートがありますが。
44年前の高田厚生南会館に行きました。
心はコンサートでしたが・・・諦めです。

新米の其の一粒の光かな

高浜虚子

今年の9月は台風18号が去っても天候は今一つ。
収穫の秋。
柳町集落の「生き生きクラブ」を本日開催。
あいにく私は9時30分に会社に来客。
接待してる内に10時をとうに過ぎました。


17ikiiki9.jpg

今回は講師を呼ばないでゲームと体操で楽しみました。
お茶会がなによりです。
それと新任のK民生委員さんが参加されました。
おみやげのお菓子有難うございました。

17ikiiki92.jpg

こんな楽しい会がずっと継続されるとイイですね。

松虫のりんとも言はず黒茶碗

服部嵐雪

どうも我が農場も名機サタケ籾摺り機から異常音。
キュッキュ!これはベアリングかな。
心配です。
カバーを外して総点検・・・。
台風前の異常気象で風と雨が心配です。
18号の行方が心配です。
と・・こんな日曜日に珍客登場です。
外孫三人は湯沢温泉からの帰り道に来てくれました。
お土産持参です。嬉しいね。
17sotomago1.jpg

こんあ画像もラインから・・妻から転送画像。

17sotomago2.jpg

忙中閑ありです。サテ、籾摺り・・頑張るぞ。
台風前に三枚刈りました。


美しき稲の穂波の朝日かな

八十村路通

9月8日  予定より一日遅れの稲刈り。
先ずは、「こしいぶき」からスタート!しました。
素晴らしい出来でした。

17kosiibuki1.jpg

実りは最高です!言う事無しですね。

17kosiibuki2.jpg

オペレーターも助手もベテランです。
言う事無し!
お米の品質も言う事無しでした。

月天心貧しき町を通りけり

与謝蕪村

上杉謙信「義の塩」つくりです。

17sio1.jpg

午前8時30分に集合、浜の清掃から。

17sio2.jpg

今年から、谷浜小学校(9人)だけではなく直江津小学校も参加。
大勢なのはいいですね。
この作業は大切です。深くキチットね。

17sio3.jpg

バケツリレーです。

17sio4.jpg

だんだん上手になりました。

17sio5.jpg

この作業所で煮詰めます。

17sio6.jpg

苦汁の分離。製造工程です。

17sio7.jpg

小林さん、ご苦労様です。

17sio8.jpg

地元の「塩つくり」名人ですね。
すばらしい体験です。
天候に恵まれ・・・ホット一息。


むざんやな甲の下のきりぎりす

松尾芭蕉

午前中は・・・雨だった。
今日の刈る予定は・・・田んぼがヌカル場所。
これは心配だな。
と思いつつ私ら夫婦は終日「籾摺り」です。

17momisuri1.jpg

紙袋なので二人だと大助かり!
妻の助っ人に感謝ですね。

17momisuri2.jpg

妻は余裕の読書?
勉強家です。
でも仕事は万全です。

月光にぶつかって行く山路かな

渡辺水巴

お米の「初検査」です。
9月12日、N検査員によりスタート。

17kensa3.jpg

今期は机も新しい中古品で。

17hatukensa2.jpg

もち米の最高級品種「こがねもち」はオール1等でした。

17hatukensa3.jpg

春以来の取り組んできました稲作もこれで評価。
稲作りから刈り取り・乾燥・調整と。
手抜きは絶対ダメです。結果が表れます。
ああ!この印がタマラナイ。

仲秋や土間に掛けたる山刀

原 石鼎

やっと・・雨が多い秋ですから「こがねもち」の刈り取り。
本日からスタートしました。
もち米の最高品種です。
少し倒伏しそうですがこの程度ならばOKです。

17motikariokamoti0.jpg

順調に作業は進みました。
オペレーターも超ベテランです。

17motikariokamori1.jpg

今回は上空から鳥から撮影して貰いました。
17motikariokamoti2.jpg

この撮影も手慣れたものです。
最近の鳥はカメラが得意ですね。

稲妻のかきわけて行く闇夜かな

向井去来

ここんとこ雨が続きましたがやっと晴れ間が。
こんな日の太陽は有難いです。
明日は雨模様なので急遽集合写真を撮影。
所が三脚の大切な部分のボルトが紛失?
まあ・・ダンボールで仮止めです。

17zenin.jpg

皆さん!いい笑顔ですね。
秋を迎えて頑張ろう!

荒海や佐渡によことふ天の川

松尾芭蕉

柳町集落で8月31日、上越市の
「地域コミュニティー活動サポート事業」の採択を受けて
話し合いを行いました。

17semina1.jpg

当日は上越タイムスの記者も飛び入り傍聴・・?
参加者は少なかったけども◎でした。内容が濃かった。

17semina2.jpg

講師の吉崎利生さんが絶妙でしたね。素晴らしい!
市職員の担当、佐藤さんは浦川原区、顕聖寺の方。
この地は頸城区の水瓶がありますがとても誠実な方でした。
感謝です。

17semina3.jpg

集落行事の「納涼会」に問題を絞りました。
いい点と悪かった点を3テーブルに分かれて・・紙に書いて整理。
この方式だと全員参加となりますね。

17semina4.jpg

どうです・・雰囲気が盛り上がって・・メンバーもベスト・・かな。

17semina5.jpg

てな訳で秋収穫前の集落行事も大きな収穫を得て終了!
感謝ですね。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

オススメ

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。