魚糟

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋の野や草の中行く風の音

松尾芭蕉

今回の研修では、村上園の自家製の堆肥つくりと
活性水の散布で害虫の忌避になる事実が面白かった。
原液を何回も散布してる訳だからな。

19gyokasu0.jpg

魚糟は凄い匂い。でも高価で貴重な原料になる。

19gyokaksu2.jpg

鰹と鮪・・・カツオとマグロ。
肥料はただペレット化してるだけだから根は同じ。

19izugawa3.jpg

有機をやった事がない農家には全く興味がないだろうな。
伊豆川社長の話は面白かったナー。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubikimochi.or.jp/mt/mt-tb.cgi/3798

コメントする

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このブログ記事について

このページは、が2019年8月23日 06:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「農場は一代にして成らず」です。

次のブログ記事は「狼煙上げ  謙信公祭前夜祭」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。