山女

| コメント(0) | トラックバック(0)

有る程の菊投げ入れよ棺の中

夏目漱石

山女はアケビと読む。

19akebinomi.jpg

子供の頃、アケビを見付けた時のドキドキ感。
あんなに甘い食べ物は無かった。
餡子だって甘くなかったナー。
だから懐かしい。
皮と実には酵母菌があるが培養したいが未だに不発。
ゆっくりとした時間が取れたら実践したい。
23日、午前10時。
上越の農業界の英雄の葬儀があった。
同年代の死に直面して・・・寂しいだけだ。
もっと生きて欲しかった。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubikimochi.or.jp/mt/mt-tb.cgi/3836

コメントする

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このブログ記事について

このページは、が2019年10月24日 05:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コッペル」です。

次のブログ記事は「大日如来  」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。