2021年4月アーカイブ

| コメント(0) | トラックバック(0)

動くとも見えて畑うつ男かな

向井去来

たまの日曜日、少し気持ちに余裕をもって。
春の柿崎を妻と軽トラで。
百木を目指します。
柿崎ダムが見えてきました。
カタクリの花が咲いている。

21izumi1.jpg

大出口の泉ですが「吟田川」です。

21izumi2.jpg

酵母菌培養に使う自然水も。
テンタル二つにタップリ!!


| コメント(0) | トラックバック(0)

燕来る軒の深さに棲みなれし

杉田 久女

我が家の春。
お庭にはまずは木蓮かな。

21mokuren1.jpg

四季桜もいい。

21sikizakura.jpg

四季を通じて咲いてます。

21boke1.jpg

そして「ボケ」

21boke2.jpg

ボケは新潟県の花です。

花散って水は南へ流れけり


正岡子規

計画は計画でしたがそれにしても頓挫かな。
元は用水の跡です。

21sinya1.jpg

イヤー凄いね!樹木の勢いは半端でない。

21sinya2.jpg

元気な内に何とかしないとね。
国の制度を巧く利用するんだな。
兎に角
このままではダメな。

人恋し灯ともし頃を桜散る

加舎 白雄

今年の桜はパッと咲いてパット散るのかな。
ところで雪害あった樹木や垣根。
庭木もズタズタです。

21buruberi.jpg

我が家のブルーベリーですが雪害に耐えました。

21buruberi3.jpg

春の芽が出てホットしました。

いささかの香をなつかしみ椿餅

中田余瓶

委託仕事でしたが麹を製造することに。
まるいで違ったタイプの麹です。

21gohankouzi1.jpg

この麹菌も久しぶりです。

21gohankouzi2.jpg

名前通りの「白雪」です。
緊張しましたよ。
計画通りに完了です。

土手につく花見疲れの片手かな

久保より江

久しぶりに大洞の神社を歩きました。
ユリ科のカタクリを発見!

21katakuri1.jpg

静かな時間が流れました。

21katakuri2.jpg

スミレ科のオオタチツボスミレ?

21sumire.jpg

私は・・植物には疎いのですよ。
竹林暴れてましたが雪害が酷いナー。

大洞

| コメント(0) | トラックバック(0)

うつくしや雲雀の鳴きし迹の空

小林一茶

3月27日(日)午前10時に家を出て、
一路糸魚川市能生の大洞へ。
次女の義母さんの退院祝いです。

初めて見ました。
山桜の何とも言えない美しさに感動!!

21yamazakura.jpg


花は小ぶりですが可憐です。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、2021年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2021年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。