農家の暮らしの最近のブログ記事

鮟鱇もわが身の業も煮ゆるかな

久保田万太郎

厳寒期の冬は現場に行くのが一苦労。
なにせ雪でアップアップ。
交通止めかいな。
除雪車で山になります。

22nukataihi6.jpg

発酵が5日を過ぎますと籾殻の色が変わり、
温度が50℃をキープすればOK牧場。

22nukataihi7.jpg

真冬にたくさん堆肥つくりです。
田んぼがスタートしたら時間がありませんよ。
また楽しかな。

行事

| コメント(0) | トラックバック(0)

うとうとと生死の外や日向ぼこ

村上 鬼城

コロナ禍で人との繋がりがどんどん
削り取られますね。
そんな時代だからこそ「賽の神」大事かな。

22sainokami3.jpg

令和4年は雪がありませんね。

22sainokami4.jpg

書き初め、スルメ・・。

22sainokami5.jpg

寅年の人って少ないかな?
他の地域は1月16日が多い見たいですね。

22sainokami6.jpg

甘酒はとても美味しかったです。
御神酒は飲みませんでした。
役員の皆様、ご苦労様でした。

小正月寂然として目をつむる

飯田 蛇笏

元旦から始まる正月が「大正月」
1月15日は「小正月」
やぶ入りが懐かしい。成人式。
賽の神も15日だったなあ。

22nukataihi1.jpg

籾殻堆肥を更に充実かな。

22nukataihi2.jpg

既存の堆肥は良い感じに。
戻し堆肥に使えます。

22nukataihi3.jpg

この寒さ,温度上昇には時間が要ります。

22nukataihi4.jpg

まあこの経過がまた楽しいのですが。

22nukataihi5.jpg

最初はこんなものですね。

餅焼いて寝しな喰ひけり寒の内

小沢 碧童

ウッカリ遅れてしまったお歳暮がありました。
お返しは年賀になってしまいました。

22kotakapurezen1.jpg

嬉しい美味しそう・・・プリンです。

22kotakapurezen2.jpg

我が家の女子部会は大喜びになりました。
歓喜の贈りもの。
感謝です。

冬梅の既に情けを含みをり

1月9日、日曜日。
仕事がお休みの日は気持ちがゆったり!
そんな日はゆっくり音楽と読書かな。
いやマテよ。
柚子酒だよな。

22yuzusyu.jpg

てな訳で柚子でリキュール作り。
サテとどんな味になるかな。
楽しみですね。
今年こそ「ボケの実」のリキュールに挑戦します!

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬枯れに飯粒ひろふ雀かな

正岡子規

隣近所のさん。
いつも親しくして頂いています。
過日、銀紙に包んである「鯛」を頂きました。

21simizu.jpg

これは珍しい頂き物。
熱い旨い。
どうやって蒸したんでしょうか?
ここ日本海は何でも釣り人にとっては最高。
何て聞きました。
Sさんには大雪の折は助けて頂きました。
感謝!!!

寄せ鍋やたそがれ頃の雪もよひ

杉田 久女

新潟ときめき生協さんです。

21seikyo1.jpg

最近は女性ドライバーが多いな。
我が家の大切な食材はコレ!

21seikyo2.jpg

今日もご苦労様です。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち農家の暮らしカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは猫のチビです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。