郷土料理の最近のブログ記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏嵐机上の白紙飛び尽くす

正岡子規


ご近所のS氏から見事な鯛を頂きました。

20tai1.jpg


我が家には必殺料理人はいません。
しかも鯛の骨はめっぽう固い。
普通の包丁ではお手上げ。
プロの料理人さんに依頼。

20taiatama.jpg

見事なさばきよう。
ダシが出てとても美味しい。

20taisasimi.jpg


歯ごたえがあって贅沢な味でした。
感謝!!

南風や植田濁りにとぶ雀

吉岡禅寺洞

S氏は私の「ニホンミツバチ」の師匠です。
今度は凄い筍を頂きました。
今朝、賞味しましたがなかなか旨い。
何でも急峻な岸壁に有るそうです。
危険で誰も採れない。

20mousodake.jpg

こんなに大きくいなっていても食べれる。
不思議です。
研究の余地あり!

春の夜や小暗き風呂に沈み居る

芥川龍之介

いよいよ明日で「みそ製造」も一段落。
夕食にH農場の「雪室じゃが」

20yukimurozagaimo.jpg

今期は雪が無く苦労したらしいけど。
とても美味しいでしたよ。

下町は雨になりけり春の雪

正岡子規

11月、12月は一年で最も緊張する時期。
お餅のシーズンですね。
年が明けると1月と2月は農閑期です。
でもこの月はとても大切な月となります。
チマキや笹だんごの製造の季節。

20sasadngo1.jpg

皆さんの手作りです。厨房の中はとても寒い!!

20sasadango2.jpg

皆さんベテランですよ。

20sasadango3.jpg

青笹の色が鮮やかです。

20sasadango4.jpg

研究に研究を重ねて美味しい笹だんごの出来上がり!

美咲

| コメント(0) | トラックバック(0)

鶯の大木に来て初音かな

夏目漱石

高田方面に配達です。
お昼は?
なるべく安くて栄養満点の場所です。
ならばここかな!
高田公園に近くて駐屯地に近くて
県立高田高校に近い。
「美咲」御魚料理が美味しいね。

20misaki.jpg

日替わりランチ、本日800円。
素晴らしい!

山の手の旗雲一つ試験すむ

久米三汀

寒い冬期間・・我が社の「チマキ作り」が続きます。
と言っても戦力は二人、ベテランです!

20timaki1.jpg

郵パックが大変人気です。
特に上越カタログに掲載されてからは売り上げが急上昇!

20timaki2.jpg

これぞ本当の「手作り」の見本ですよ。
機械化できないし、その上にシンプル。


20timaki3.jpg

最後の仕上げの「蒸し」は無視できません??
これが要なんですね。

20timaki4.jpg

シンプル商品!きな粉が最高に合います。

野の梅や折らんとすれば牛の声

内藤鳴雪

1月27日、ロータリーの仲間が集まりました。
電車に乗って一路「糸魚川駅」へ。
新幹線上越妙高駅かな・・と思いましたが。
直江津駅から「ときめき」に乗りました。
各駅停車。
江戸時代からの老舗「鶴来屋」さんもあの大火で焼失。
新装祝いです。

20turugiya0.jpg

落ち着いたお部屋ですね。

20turugiya1.jpg

料理とお酒で。

20turugiya2.jpg

旬の味付けと素敵なお料理。

20turugiya3.jpg

え!もう・・・ふきのとう。

20turugiya4.jpg

ご主人の青木さん、新装「おめでとうございます」
楽しい時間に感謝です。


月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち郷土料理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは季節です。

次のカテゴリは研修です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。