郷土料理の最近のブログ記事

別るるや夢一筋の天の川

夏目漱石

30日、上越有機農研の懇談会、懇親会は「うしだ屋」

18usidaya0.jpg

大島区田麦の農家民宿でした。
牛田夫妻の長年の夢が形になりましたよ。

168yuukisoukai8.jpg

確か四年前かな有機農研の総会での写真。
研修を終えてGO!

18usida1.jpg

神棚も立派!

18usida2.jpg

手料理が美味しく工夫があります。
旬と地のもの。

18usida3.jpg

私たちは1%アルコールの吉田地ビールで乾杯!
18usida4.jpg

言う事無し。素晴らしいね!イイネ!

18usida5.jpg

越後モチ豚の角煮だったかな?
栃尾の油毛げの中には納豆。これは旨かったですよ。

18usida6.jpg

十全茄子の漬物はとても上品でした。
私と竹内農園の会長二人は宿泊。
お風呂は昔風のタイル張りでユッタリ!
落ち着いた部屋が満載の農家民宿です。

目にかかる時やことさら五月富士

松尾芭蕉

6月12日、小川温泉から帰宅。
糸魚川から149号線を一路白馬へ。

18ogawa3.jpg

やっと見つけました。

18ogawa4.jpg

野菜がタップリの家庭的なイタリア料理。

18ogawa5.jpg

素晴らしい!!

18ogawa6.jpg

30分は待つのですが・・価値ある待ち時間。

18ogawa7.jpg

ピザも美味しかった。

サイダーやしじに泡立つ薄みどり
日野草城

6月8日、今夜が最後の韓国の夜。
薬膳の割烹で夕食。
18yakuzen1.jpg

素敵な割烹、料亭としての落ち着きがあります。

18yakuzen2.jpg

韓国の薬膳、宮廷料理かな。

18yakuzen3.jpg

鶏肉です。有名な料理だそうです。
とても高価とか。
いよいよ明日が出発です。

馬山

| コメント(0) | トラックバック(0)

片隅にあやめ咲きたる門田かな

正岡子規

あやめの季節。

7月7日午後2時30分、成田発。釜山に到着。
バスにて夕方、慶尚南道、馬山に。
夕食はホテル近くの熟成肉のレストラン。

18basanyakiniku1.jpg

さすがに焼肉の本場、違います。

18basanyakiniku2.jpg

ビールとマッコイ。これが良かった。

河さんのお兄さんもおられました。

18basanyakiniku3.jpg

熟成豚肉です。

18basanyakiniku4.jpg

とても美味しい夕食。

18basanyoru.jpg

馬山の夜。

ホテル近くの屋台で二次会。

18basanyatai1.jpg

栗まっこいは口当たりがいい。

18basanyatai2.jpg

料理の味は日本の「おでん」です。
明日は韓国BMと墓参です。


極寒や寝るほかなくて寝静まる

西東三鬼

今年の慰労会は若者に合わせました新企画。
「あるるんの杜」レストラン「六花の里」にしました。
地元の野菜やお肉のバイキングレストランです。
「ランチ」開催です。

18rikka0.jpg

お一人1500円ですがスルバー価格は1200円。
ちょっとしたお得感覚が嬉しいね。

18rikka1.jpg

最近は慣れまして何と4回もお皿に乗せました。
美味しいな!

18rikka2.jpg

美味しさに万歳です!

18rikka3.jpg


ご苦労様でした!

18rikka4.jpg

お疲れ様でした!

18rikka5.jpg

美味しい企画に大満足しましたね。

18rikka6.jpg

初めての趣向なので心配でしたが。
皆さん喜んでいただきましたので大変良かったですね。

鮟鱇も我が身の業も煮ゆるかな

久保田万太郎

冬は鮟鱇鍋かな。
久比岐の里の新年会は?
本年は「得っと」にて開催です。
お肉とヌカ釜ご飯のお店です。
さてさて、とても美味しい企画でした。
18tokutto0.jpg

普段は29の日・・お肉の日で利用しています。

18tokutto1.jpg

飲んで食べて楽しい時間。
ご苦労様でした。本年も宜しく!

18tokutto3.jpg

美味しいね!お料理もね!

18tokutto4.jpg

昔のローゼの雰囲気。

18tokutto5.jpg

ヌカ釜と籾殻が入る昔懐かしい長持です。
楽しい時間はあっという間でした。

餅焼いて寝しな喰ひけり寒の内

小沢碧童

国道8号線添いにあるレストラン「得っと」
元はステーキ店のローゼで有名?(地元では)でした。
今は旧大島村にあった「得っと」が移転しています。
ここの「肉丼」「ピザ」はなかなかの評判です。
まあ何と言っても抜群に美味しいのはご飯かな。

18tokuttonukagama.jpg

このヌカ釜で炊いたご飯は逸品です。
長持には籾殻が入ってます。
ノボリも立ってます。
お客さんと二人で接待?ご飯でした。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち郷土料理カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは季節です。

次のカテゴリは研修です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。