の最近のブログ記事

秋深き大和に雨を聴く夜かな

日野草城

やっと有名な苗場ドラゴンドラに。
イヤー!待つこと二時間。
短い方ですね。
何と柳町集落の会計役員のM氏に遭遇!
また親戚のY氏も遭遇。
私の名前も呼ばれましたが・・ハテ?誰かな。
幸いお天気も良く、風も無く。
気分は最高でしたよ。

20naeba1.jpg

とにかく雄大!

20naeba2.jpg

紅葉にはちょっと早いかな?
贅沢は言ってられません。紅葉はタイミングです。

20naeba3.jpg

スリルは満点!

20naeba4.jpg

頂上で遅いお昼。
カレーと揚げパン。私もカレーとおはぎ。
食べ過ぎました。

身にしむや 蛤うりの朝の酒

亀 翁

久しぶりのGOTOトラベルで大沢館。
入口で妻とすったもんだ!!!
トイレが無い!
私はここの御風呂が好きですね。
露店もね。
ゆったりしますよ。

20sirasawakan1.jpg style="" />

親父は元気でしたが歳とったかな。

20sirasawakan2.jpg

八海山の原酒・・・・最高の味。

20sirasawakan3.jpg

囲炉裏を囲んでの主人との話。
まあ昔話ですが。
又来たくなります。
今度はトイレ付きの部屋でね。

平凡な日々のある日のきのこ飯

日野草城

いよいよ18日(日)GOTOトラベル!
まずは安塚の頸城土地改の水瓶です。
菱ヶ岳の頂上を目指しました。

hisigatake1.jpg

ここは一回は来なくてはね。
紅葉には早いけども雄大。
白樺とブナの木があり眺望が素晴らしいな。

20hisigatake2.jpg

記念撮影。

20hisigatake3.jpg

空も美しいね。気分は最高。
昼食は「雪だるま物産館」
お蕎麦です。

20yukidaruma1.jpg

このステンドグラス・・イイね。

20yukidaruma2.jpg

さてとイザ「大沢温泉」へGO!

荒海や佐渡によこたふ天の川

松尾芭蕉

8月25日
帰路は往路に見過ごした十日町の食堂は?
見つかりました。
信号がある十字路の所。
「うなぎ屋」ですね。

20toukamatiunagi.jpg

ランチ定食。

得した気分で帰宅。

20toukamatiunagi1.jpg

秋直前の一泊旅行はじょんのびでした。
有難うございました!!

板の如き帯にさされぬ秋扇

秋扇はあきおうぎ、しゅうせん、秋団扇(あきうちわ)

杉田 久女

Tunnel of light

第一見晴所

20kiyotu4.jpg

第二見晴所

20kiyotu5.jpg

ライトケープ(光の洞窟)
パノラマステーション

20kiyotu6.jpg

異次元の世界を堪能してます。

20kiyotu7.jpg


入口のエントランス施設・・足湯があったのに。
帰路パンフで気付きました。
また行きたいね。

ふるさとの土の底から鉦たたき

種田山頭火

鉦叩き(バッタ目の昆虫)

何年ぶりかなあ!
「清津狭渓谷トンネル」に行きました。
正式な名称。
「大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2018」
マ・ヤンソン/MADアーキテクツの作品。
未来都市「山水都市」をコンセプト・・・・・。

20kiyotu1.jpg

マスクして登りトンネルをひたすら歩きます。

20kiyotu2.jpg

トンネル通路は色の表出。
5つの異なる色が彩る光トンネル。


20kiyotu3.jpg

妻の方が足が丈夫。
私は息切れで皆さんから追い越されっぱなし!

夕焼けの雲の中にも仏陀あり

高浜虚子

江立て作業で今日も汗。
おお「ほうほく線」に何と「雪月花」
が走ってます。

20setugekka1.jpg

糸魚川?越後湯沢間だろうか。

20setugekka2.jpg

以前、乗車したのは2月、三年前か。
年とったが懐かしい。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは農家の暮らしです。

次のカテゴリは歴史散歩です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。