季節の最近のブログ記事

枝豆や三寸飛んで口に入る


正岡子規


自給畠は妻の領分です。
旨い野菜が食べれます。
鯖缶と茄子。
美味しいですね。


21akinasu.jpg

晩生のキューリは「秋みどり」


21akikyuri.jpg

初物は孫の愛結の料理実習に使われました。
秋の味覚を有難く頂きましょうね。

鈴虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

うつくしう淋しき虹や秋の暮れ

正岡子規

連日の曇り空。
急に気温が上がったりほんとに参るなあ。
貰った鈴虫が毎日リーンと鳴く。
いい音だな。


21suzumusi5.jpg

餌としてキューリやってましたが
最近は茄子です。
給餌は私の仕事です。

永き日のにはとり柵を越えにけり

芝 不器男

大出口の泉は吉川区と柿崎区。
両方に跨ってあります。
柿崎区のは吟田川から汲みあげました。
ちぶたがわ・・・。
途中で「菜の花」に遭遇!

21nanohana1.jpg


通らなくてもイイ農道かな。


21nanoha2.jpg

しっかりと肥料もくれてあります。
小生の菜の花は失敗。
肥料不足で花はショボショボ。
これは実に見事!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

燕来る軒の深さに棲みなれし

杉田 久女

我が家の春。
お庭にはまずは木蓮かな。

21mokuren1.jpg

四季桜もいい。

21sikizakura.jpg

四季を通じて咲いてます。

21boke1.jpg

そして「ボケ」

21boke2.jpg

ボケは新潟県の花です。

残雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

春光や白髪増えたる父と会ふ

日野草城


母屋の裏にはまだ雪があります。
それにしてもよーく降りましたよ。

21nagoriyuki.jpg

ピーターで飛ばした雪はなかなか解けません。
そして重い。
豪雪の後の垣根、樹木の枝、家屋、修理が山とある。
春作業はやればキリがなし。
それに体がついて行かず息切れ。

加温

| コメント(0) | トラックバック(0)

湯ざめして或る夜の妻の美しく

鈴木 花水衰

厳寒下での堆肥は覚悟が必要。

21ondo1.jpg


40℃はギリギリの温度です。

そこで湯たんぽを使いました。

21yutanpo.jpg

以前麹作りで使用した湯たんぽが役立ちました。

21komo.jpg

やはり効果は抜群でした。
翌日からは50℃を越えました。

21ondo2.jpg

正直驚きました。頑張ります!


柚子

| コメント(0) | トラックバック(0)

霜枯れや狂女に吠ゆる昼の犬

正岡子規

配達中に聞こえる音楽は山下達郎の歌かな。
雪降る前に柚子の収穫をしました。


20yuzui.jpg

昨年はダメだったけど今年は豊作かな。
もっと巧く摘果が必要だったかな。
実が小さい。

20yuzu2.jpg

大事に上手に保管しました。
捨てられると嫌だからね。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち季節カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは郷土料理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。