季節の最近のブログ記事

加温

| コメント(0) | トラックバック(0)

湯ざめして或る夜の妻の美しく

鈴木 花水衰

厳寒下での堆肥は覚悟が必要。

21ondo1.jpg


40℃はギリギリの温度です。

そこで湯たんぽを使いました。

21yutanpo.jpg

以前麹作りで使用した湯たんぽが役立ちました。

21komo.jpg

やはり効果は抜群でした。
翌日からは50℃を越えました。

21ondo2.jpg

正直驚きました。頑張ります!


柚子

| コメント(0) | トラックバック(0)

霜枯れや狂女に吠ゆる昼の犬

正岡子規

配達中に聞こえる音楽は山下達郎の歌かな。
雪降る前に柚子の収穫をしました。


20yuzui.jpg

昨年はダメだったけど今年は豊作かな。
もっと巧く摘果が必要だったかな。
実が小さい。

20yuzu2.jpg

大事に上手に保管しました。
捨てられると嫌だからね。

ボサ菊

| コメント(0) | トラックバック(0)

水底の岩に落ち着く木の葉かな

内藤 丈草

12月に入ると流石に師走。
冬囲いも終わりましたね。
朝晩は寒い。
冬モード。
スーパーはクリスマスソングを鳴らしてます。

20bosakareru.jpg

弊社のボサ菊も半分は枯れてきましたよ。
冬ですね。


残るは葉も残らず散れや梅もどき

野沢凡兆


稲刈りが終わって久しぶりに「なおえつ茶屋」
ママは元気だろうか?
新聞で知ったコーヒーカップが見たかった。
欲しくなった。

20naoetutyaya.jpg

美味しいコーヒーが飲める茶屋。

20naoetutyaya0.jpg

林芙美子の言葉に・・隣に貴女の文字を書いて!
ハテ何を書こうかな。

収穫

| コメント(0) | トラックバック(0)

さみだれをあつめて早し最上川

松尾芭蕉

6月はブルーベリーの収穫期。
結構、田んぼの仕事が忙しくて大変!

20buruberimi1.jpg

雨風で実が落下してしまうので気が揉める。
一粒一粒採る仕事は気が短いとダメだな。

20buruberimi2.jpg

収穫後は根っこに藁マルチは欠かせない。
ジャムになって我が家の食卓に。
生きてる内は自分達?の仕事かな。

牡丹

| コメント(0) | トラックバック(0)

夢に来る母をかへすか時鳥

室井其角

6月2日、やっと田植えが完了しました。
私は専ら代掻き。

20botan1.jpg

仕事しながら落語の世界。
志ん朝や志ん生です。

立てばシャクヤク座れば牡丹
歩く姿は百合の花。

20botan2.jpg

そんな呑気な事で見とれた我が家の牡丹。


20botan3.jpg

転んで大怪我しそうになりました。
要注意!!

どくだみや真昼の闇に白十字

川端芽舎

師匠から届きました。
びっくり筍です。旨いし、大きい。


20sekigawatakenoko1.jpg

これって普通の孟宗竹ではないと思うけど。

20takesekigawa2.jpg

凄い竹林らしいし人を寄せ付けない所。
あらためて師匠に感謝です。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち季節カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは郷土料理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。