季節の最近のブログ記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

枯草にラグビーの血乾かざる

日野草城

朝、北を見たら虹が。


19nizi.jpg

寒くなるのかな?

19nizi2.jpg

この時期、早朝6時から仕事開始。
日々緊張が続く。
配達の途中にも虹が。
急ぐ。

青のりに風こそ薫れりとろろ汁

与謝蕪村

ちょっと早いかな。
宇奈月の紅葉とトロッコ電車。
始めて橋から楽しみました。

19unazuki6.jpg

宿泊したホテルが見えます。

19unazuki4.jpg

この景色がスポットかな。

19unazuki5.jpg

素晴らしい!!

19unazuki7.jpg

19unazuki8.jpg

19unazuki9.jpg

ご婦人たちはどうやら地元の方らしい。

19unazuki10.jpg

19unazuki11.jpg

散策はいいものですね。結構歩いて汗でした。

19unazuki12.jpg

今回はゆっくり出来ましたよ。
感謝です。

山女

| コメント(0) | トラックバック(0)

有る程の菊投げ入れよ棺の中

夏目漱石

山女はアケビと読む。

19akebinomi.jpg

子供の頃、アケビを見付けた時のドキドキ感。
あんなに甘い食べ物は無かった。
餡子だって甘くなかったナー。
だから懐かしい。
皮と実には酵母菌があるが培養したいが未だに不発。
ゆっくりとした時間が取れたら実践したい。
23日、午前10時。
上越の農業界の英雄の葬儀があった。
同年代の死に直面して・・・寂しいだけだ。
もっと生きて欲しかった。


お月見

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬を待つ用意かしこし四畳半

正岡子規

10月17日(木)ロータリーの例会。
夜例会は「月みの会」俳句の疲労が慣例。
でも苦手な人は・・欠席とか。
私はこんな句が出来ましたね。

台風が爪痕残す林檎園
千曲川の氾濫で仲間の農家が被災。
朝寒に被災地思う台風禍
孫の乃愛は修学旅行で九州へ。
楽しい画像がラインで送られてきました。

秋の旅スマホで笑顔くれる孫

本日「お花見だんご」が振舞われました。

19tukimikai2.jpg

このお団子は江戸時代から続く和菓子店。
「もち屋」さんのお団子です。
餡子が上品で素晴らしい。

10tukimikai1.jpg

こんな餡が出来たら一流です。
映画「あん」を思い出します。

柘榴

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋灯や夫婦互いに無き如く

高浜虚子

朝晩、特に夜は少し寒い位になりました。
毛布も恋しい。
稲穂もグット稔でしょうが・・・・。
あの南風で随分脱粒した見たいだけども残念ですね。
集落のT宅の柘榴が気になります。
秋作業所、我が家のライスセンター?の途中にあります。

19zakuro1.jpg

最近、見かけなくなりました。
昔この果物が友人宅にありまして遊びに行ったことが。
懐かしい思い出です。

19zakuro2.jpg

どんな味かな?忘れました。

19zakuro3.jpg

酸っぱいかな。

19zakuro0.jpg

柘榴の味、誰か教えて欲しいな。

あつき名や天竺牡丹ひでり草

正岡子規

7月27日、「大王わさび農場」を見学。
日本全国からの車がありました。

19daiouwasabi1.jpg

川の船下り?夏休みですね。

19daiouwasabi2.jpg

このワサビ農場は凄いな。観光農業です。

19unagi1.jpg

昼食は「うなぎ」専門店へ。
「観光荘」は超満員。
丑の日でした。
お弁当で¥2300かな。


19unagi2.jpg

夏バテ防止のスタミナ食でした。

白藤

| コメント(0) | トラックバック(0)

あらたうと青葉や若葉の日の光

松井芭蕉

親父が育てた藤ですが・・・。
私は「白藤」が好きですね。
結構長持ちですがなかなか増えません。
清楚と言う言葉がピッタリです。
忙中閑あり。
19sirohizi2.jpg

大事にしたいですね。

19sirohizi3.jpg

心が癒されます。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち季節カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはです。

次のカテゴリは郷土料理です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。