自然とともにの最近のブログ記事

新米の其の一粒の光かな

高浜虚子

10月の刈り取りになるナー。
酒米の山田錦。


21senroyamada.jpg

多分だけど倒伏はしないな。
後は台風が怖い。
実りの秋の大敵は台風です。


月天心貧しき町を通りけり

与謝蕪村


秋になると気になるのは花粉の事。
ニホンミツバチは何処から花粉を?
ああ!ありました。
田んぼ巡りの帰りに見つけ!!

21taranome1.jpg

そうです。タラの芽。
今、花盛り。

21taranome2.jpg

秋の空は気持ちがいい。
秋風は特別ですね。


露草の瑠璃をとばしぬ鎌試し

吉岡禅寺洞

昨年植えたボサ菊。

21bosagiku.jpg

意外と大きくなりました。
10月になると黄色の花が咲きます。
見事でしょうね。
楽しみ!!

さふらんの花咲きにけり薬祖神

ニホンミツバチはこの時期、
いったいどこから花粉を運んでるのかな?

21hekusokazura.jpg


これってどこにでもアルナー。
特に藪には。
「ヘクソカズラ」です。

竹伐って稲妻近くなる夜かな


正岡子規

笑いヨガのMさんから頂きました鈴虫幼虫。
今はスッカリ大きくなってます。
「リーン」「リーン」
餌はだしの素粉末と茄子。
水変わりですがこれが私の日課。

21suzumusi6.jpg

この羽を擦り合わせるとイイ音。
朝に夕に。
とってもイイですね。
刈取りはこの天候でダメ。
困りましたよ。

鈴虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

うつくしう淋しき虹や秋の暮れ

正岡子規

連日の曇り空。
急に気温が上がったりほんとに参るなあ。
貰った鈴虫が毎日リーンと鳴く。
いい音だな。


21suzumusi5.jpg

餌としてキューリやってましたが
最近は茄子です。
給餌は私の仕事です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

苗代のコナギが花を衣に摺り
慣れるまにまになぜか愛しけ

万葉集


本日、午後6時。
「農者大・農経大」
宇根先生も参加しての
同窓会「セミナー」があります。
勿論「ZOOM」での会議。
楽しみ

朝の田んぼ巡りです。
21kosikotaka8gatu.jpg

コシヒカリの出穂。

21yamadanisiki8gatu.jpg

ホンの一部だけれど山田錦は出穂。
強風で刃先が真っ赤に。
本格的な出穂は24日かな。


21kosiibukisimazu8.jpg


こしいぶきです、倒伏が心配です。

21simazu8gatu.jpg


島津のコシヒカリ、。
どこも見た目は10俵?
取らぬ狸の皮算用!

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自然とともにカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは仕事です。

次のカテゴリは写真です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。