自然とともにの最近のブログ記事

鮟鱇もわが身の業も煮ゆるかな

久保田万太郎

厳寒期の冬は現場に行くのが一苦労。
なにせ雪でアップアップ。
交通止めかいな。
除雪車で山になります。

22nukataihi6.jpg

発酵が5日を過ぎますと籾殻の色が変わり、
温度が50℃をキープすればOK牧場。

22nukataihi7.jpg

真冬にたくさん堆肥つくりです。
田んぼがスタートしたら時間がありませんよ。
また楽しかな。

去年今年貫く棒の如きもの

高浜虚子

やっぱり理由をつけて元旦の初詣。
春日神社は行くべきだったかな?

22genkan2.jpg

縛られて山茶花は窮屈そうです。
お正月休み・・たまにはボオット過ごすのも
ありかな。

一枚の餅の明かりに寝たりけり

小林一茶

新たに移植した菊です。
1本だけ枯れましたが・・・?
あれって除草剤の害です。
散布した犯人は勿論私ではありませんが。
世話してました私はヤッパリ残念でなりませんよ。
多分ウッカリでしょうが仕方ないか。

21bosagikuhuyuueno.jpg

来年の10月が楽しみですね。
今日は29日、もうすぐ大晦日です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

雨水も赤くさびゆく冬田かな

炭 大祇


12月になって初雪。
昨年はこの初雪が根雪になりました。

21bosanohuyu.jpg

会社の前のボサ菊ですがいかにm寒そうですね。
枝も半分に切ってお礼肥えも施しました。
春に向けて新芽が顔を出しています。
生命の息吹を感じます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

水涸れて橋行く人の寒さかな

正岡子規

とても寒くなりました。

21sikizakurahanabira.jpg

こんな季節でも咲いてます。
我が家の四季桜です。

山里へことづかりたる狸かな

原  石鼎

四季桜は不思議な樹木です。
年に何回も咲くのですから。

21sikizakurasaku2.jpg

先日は蕾だったのにね。
寒空に咲く桜も良いもんです。
枝が大きく成り過ぎて豪雪で折れました。
かなり枝を伐採。
剪定の知識もないのでこれで良かったのかな?
大事にしたいですね。

四季桜

| コメント(0) | トラックバック(0)

海山をかついで呼ぶや飾り売り

白糸

とうとう雪に。
でも大雪にはならずに済んで良かった。

21sikizakurasaku.jpg

この冬空に咲いてる四季桜。
今迄感じなかったけどミツバチかここにも
飛んで花粉を集めてるんだろうな!
感動だな。
日々配達です。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自然とともにカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは仕事です。

次のカテゴリは写真です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。