自然とともにの最近のブログ記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

南天の実をこぼしたる目白かな

正岡子規

三年はかかったかな。
藤の枝を素人剪定・・・結果は花無し。
昨年でした。

17huzi1.jpg

苦節三年?

調子に乗って喜び過ぎました。
ああ!この葉の茂り。

17huzi2.jpg

藤は大変難しいな。

季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

春惜しむ命惜しむに異ならず

高浜虚子
肉食の鯰もやっと退治して・・我が家の池も平穏。
金魚が楽しそうに泳ぐ季節。

17tutuzi.jpg

庭のツツジ、紫に花咲くのが一番早い。
大潟区にあるコメリで買って植えた。
これから赤、白と春の花が咲くのが楽しいね。
最近になって気づいたのが「処凛」の花。

17karin.jpg

なかなか可憐な処凛の花。
小さくて色合いもいい。

武蔵野の森より森へ春の虹

鈴木花蓑

藪の中にはいろんな恵みがあります。
筍はまだですがまずは「タラの芽」

17taranome1.jpg

田んぼの仕事、肥料撒きや耕耘はまだ。
辺りは静かでした。

ちょっと高いな。

17taranome2.jpg

天婦羅が旨い。勿論塩で食べます。

17taranome3.jpg

元気の源です。
強風をおして苗を床に並べました。
水掛も万全ですし、午後からは会議がドットあります。

ちらちらと陽炎立ちぬ猫の家
夏目漱石

我が家の春は「石碑」の生垣です。
今年も咲きましたよ。

17boke1.jpg

ボケは新潟県の花なんですね。
棘があって要注意ですが私にとっては嬉しい。
多分祖父が植えたのかな。
戦死した次雄伯父さん(父の弟)の碑を飾ります。

17boke2.jpg

春を感じる我が家です。

いささかの香をなつかしみ椿餅

中田余瓶

一年に経って懐かしい糸魚川市能生大洞を訪問。
山菜料理をご馳走になりました。

17oohora0.jpg

まずはご亭主自慢の「囲炉裏」で宴会です。
にこやかな笑顔が素敵です。これぞ至福の時。

17oohora1.jpg

これぞ能生の大洞ご自慢の「山菜料理」満載のおもてなし。

17oohora3.jpg

海の幸です。このネバネバがたまりません・・・海藻です。

17oohora4.jpg

やっぱり囲炉裏はいいな。

蝶追うて春山深く迷ひけり

杉田久女

この時期の季語は・・春一番、黄砂(こうさ)

我が家もインフルA型が・・・わが社もインフルA型・・蔓延。
そんな中を大阪を二往復しました。
まあ・・大変に収穫があった大阪出張です。
いろんな書類の山がタンマリ仕事が残ってますし、
勿論営業の仕事もワンサ・・・と。
そうそう雁金城跡保存会のパワポも作成し、報告書も。
この時期は大変だな。
合間を?ぬって町会長の総会資料もあるし・・・・大丈夫かいな。
帰宅して経理の仕事をしイザ会社へ。
と車を走らせてると近所のS社長から携帯がありました。
「朱鷺がいますよ!うちの若い衆が発見・・今写真撮ってます!」
「ならば行かねばなるまい!」
中古で買った望遠レンズの登場です。
ハテ・・・装着の仕方は?
言われた所で発見しましたが。
望遠レンズでイザと思ったら朱鷺が飛び立ちました。
若い社員はスマフォで撮ろうとして畔を歩いてます。
ダメだ!鳥は望遠でないと無理です。
ガッカリしてたら何と200メートル先に降りました。

17toki3.jpg

間違いなく朱鷺です。

ゆっくりと近づきます・・・ゆっくりと。

17toki0.jpg

烏と餌を食べています。

17toki1.jpg

ピンク色した羽の色が又いいね!

17toki2.jpg

優雅です!!!!

寒雷や肋骨のごと障子ある

臼田亜浪

やっぱりやって来ましたよ。冬将軍到来です。
ここのところ雷がやたら多い。

17yuki1.jpg

あっという間に雪景色。
朝からの除雪で午前中の仕事でいっぱい。

17yuki2.jpg

景色が一変。

17yuki3.jpg

スキー場も喜んでますが雪国はやっぱり雪がないとね。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自然とともにカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは仕事です。

次のカテゴリは写真です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。