音楽を楽しむの最近のブログ記事

雲の峰幾つ崩れて月の山

松尾芭蕉

雲の峰は積乱雲、入道雲。

やっぱり今年の「父の日母の日」プレゼントは最高でした。

17shukura7.jpg

あっという間に新潟駅。いい雰囲気ですね。

17shukura8.jpg

先ずは感謝!感謝!感謝!

負ふた子の一人ぬれけり夏の雨

正岡子規

二人いる娘からのプレゼント。
父の日母の日プレゼントは?
ジャ?ン

JRの「shukura」でした。
22日、土曜日,JR潟町駅10:30に乗車。

17syukura1.jpg

遊びの日は「心わくわく」

17syukura2.jpg

気分は最高!

17syukurao1.jpg

早速のおもてなし。

17syukura3.jpg

何気のいっぱい・・・飲みっぱなし!

17syukura4.jpg

車窓の田園風景が気になります。草・・肥料切れな稲がネ。

17syukura5.jpg

生演奏を聴きながら日本酒を楽しみます。

17syukura6.jpg

菊水酒造の皆さんがお薦めのお酒。
凄いお酒が飲める電車の旅。やはり女性客が多いな。
乾杯ですね。感謝感激の旅!

訃報

| コメント(0) | トラックバック(0)

うら道を来て鶯の初音かな

与謝蕪村

朝鮮半島生まれ・・正しくは北朝鮮ですが訃報がありました。
朝鮮半島は受難の歴史です。
そして日本からも訃報が。
作曲家船村徹の訃報がありました。
私は美空ひばりの「みだれ髪」を聴くと涙が止まりません。
母を思い出してしまいます。母は幼くして実の母を亡くし、
継母に育てられました。
私の母は77歳で亡くなり母の団参りの方から
「継母は鬼の様な怖い人だった」と知らされました。
ところが生前の母からは一言も辛い言葉を聞きませんでした。
反対に厳しく育てられた事に感謝し、
私はとても継母に外孫として可愛がられました。
継母は関東大震災で夫と子供を亡くした方でした。
写真のLPは「ちあきなおみ」が歌い小生のお宝です。

17hunamura2.jpg

「別れの一本杉」「どうせ拾った恋だもの」
「矢切の渡し」「柿の木・・」みんな名曲です。

17hunamura3.jpg

しかし今日は小林旭が歌った「ダイナマイトが百五十屯」が
まさか氏の作曲だったと初めて知りました。
そしてアノ大瀧詠一が著書の中で詳しく・・・
小林旭を記述していたのです。

17hunamura1.jpg

船村徹 合掌

凍鶴に(いてづる)忽然と日の流れけり

石橋秀野

土曜日、二人で新潟へ。妻は頭が痛いと辛そうでしたが。
何とか体調は回復した模様です。
明日の「みそ製造」の準備をしてイザ!

17tikuzan1.jpg

昨年12月に早めにチケットをゲット!
ところがやっぱりいい席は会員でギッシリと予約。
何でも1700枚のチケットは完売///.
空いてる一般席はしたがって、二階,三階の真横!!

まあ仕方ないですね。
お目当ては地元新潟の史佳。
私は断然二代目高橋竹山ですね。
LPにサインも貰いました。

17tikuzan2.jpg

さすが新潟、県都かな。会場の「りゅーとぴあ」
17tikuzan3.jpg

帰りに記念撮影。ここは「ときめき生協設立」の会場でした。
県民会館がお隣でして、昔「サンタナ」のコンサートは県民で。
懐かしいな!

17tikuzan4.jpg

まあ、12月の疲れが一気に解消でした。


 

いのち一つわが掌に(たなぞこ)寒玉子

高橋淡路女

ロータリーの新年会はとても素晴らしいの一言。
ああカスタネットを忘れて・・残念!

とても高潔な「フラダンス」が披露されました。
水準が高い・・踊りでした。

17rsinnen1.jpg

会員の奥さんが習ってるらしく実は娘さんも参加。

17rsinnen2.jpg

越後春日山RCは素晴らしい!

17rsinnen3.jpg

優雅で表現力がある・・ただただ鑑賞。

17rsinnen4.jpg

田辺出席・親睦委員長さんご苦労様です。
金箔入りのスパーリングワインもありました。
私は秋山パスト会長と歌いました。
「星のフラメンコ」カスタネットがあったらなー。

人恋し灯りともし頃を桜散る
加舎白雄

4月1日 高田本庁市内。
旧第四銀行にて「チェロとピアノのコンサート」
題して「魂の響き」
チェコの哀愁を音にのせて
ペトロ・ノウゾフスキー(チェロ)
市村幸恵(ピアノ)上越市吉川区出身。
妻の縁戚に当ります。

16tyero1.jpg

トボルザーク 森の静けさ
ベートーヴェン ピアノとチェロのためソナタ
チェロ奏鳴曲の4番ハ長調  
「花」「宵待草」「道」

素晴らしい二人のコンサートでした。

16tyero2.jpg

最高の時間  大切な音楽に感謝!お二人に感謝!

16tyero3.jpg

チェコの哀愁を堪能いたしました。

今日は懐かしいフォークを聴きました。

16rihei2.jpg

お隣の富山県出身の「梅原司平」さんのコンサート。
いろんな歌がありました。
社会問題の歌も積極的に取り入れ・・私は懐かしい感じでした。
伴奏のピアノも良かったな。久しぶりだったな。
CDにはサインも。
初めて聞いた人でしたが友人に会ったような。

16rihei1.jpg

思わぬ人にも出会えて・・。心が温まりました。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち音楽を楽しむカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは温泉三昧です。

次のカテゴリは家族です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。