仕事の最近のブログ記事

梅酒に身を横たふる松の風

前田 普羅

6月13日(月)
市民プラザにて「メイド・イン上越」プレゼンの日。
10分の説明ができます。
予行演習はしてあります。
早めの出発!
やはり今回はコレ!

20kintan1.jpg

金属検出器の導入です。

20kintan2.jpg

包装室はギリギリのスペースで〇。
やはり安全安心は要です。
これからも頑張ろう!!!

| コメント(0) | トラックバック(0)

睡蓮や鬢にに手あてで水鏡

杉田 久女

中干し前のNTT...通称。
大穴が気になります。


20ananonaqka.jpg

底の方がどんどん抉れます。
江立てしながら心配でした。
絶対忘れないで補修です。

光りあふ二つの山の茂りかな

向井 去来

気なってます。
島津の「への字」の葉色が濃い。
大丈夫かな?迷うところですね。
先が読めない所が稲作の醍醐味・・コレ負け惜しみ。

henozisimazu1.jpg


昨年は入院で分からないのですね。

20henozisimazu2.jpg

排水側はどうも倒れそう。
心配だな!

刈り残す一畝の桑や夏蚕

正岡子規

7月はちょっと遅れの江立て。
今が実は真っ最中。

20etatekotaka1.jpg

コシヒカリです。

20etatekotaka2.jpg

トンボとお友達になれます。
気持ちがいい走り!

20etakekotaka3.jpg

稲の出来が一番分かる時期。
雑草も分かる・・・それが中期稲ですよ。
大事な時期です。

雑草

| コメント(0) | トラックバック(0)

汲まぬ井を娘のぞくな半夏生

池西 言水

無農薬の田んぼ。
除草が成功した田とそうでない田。

20yayoikusa1.jpg

毎年ながら反省が残る。
この雑草対策が一番難しい。

20jaskusa.jpg

ため息が出ても人が取れるものでもありません。
まあまあでしょうか。

しんみりと虎が雨夜の咄かな

八十村 路通

江立てと「への字」茎肥の時期。
早朝、大規模稲作実践農場に遭遇!
農事組合法人 蛍の里さんです。

20hoteru1.jpg

オペレーターのI氏。
お久しぶりです!
ドローンでの除草剤の散布。

20doron1.jpg

この会社は朝は6時出勤で夕方5時の退社。
結構いいですね。
女性もいましたよ。

20doron3.jpg

葉色を識別しての肥料散布のソフトもあります。
圃場が大型化に伴い必要な技術も進化してますね。

笠一つしたたる山の中を行く

正岡子規

有光工業株式会社のPower Duster

20henozi1.jpg

走行式動力散布機です。
優れものです。
薬剤タンク容量が32リットル。
エンジンは空冷2サイクル、排気量は53.2 ?。
走行は密閉型鉛酸バッテリー。

20henozi2.jpg

走行が旧式と比べて段違いに改善です。

20henozi0.jpg

バッテリーが凄いな。
走行もソフトスターター付きで抜群にいいね。

20henozi00.jpg


「への字稲作」には絶対に欠かせません。

20nenozi000.jpg

ここはNTT地区。
23日から始めて終わったのが25日でした。
無事に仕事できたのはこのマシンのお陰です。
肥料散布が楽しくなりますね!

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち仕事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは研修です。

次のカテゴリは自然とともにです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。