仕事の最近のブログ記事

新之助

| コメント(0) | トラックバック(0)

淋しさもぬくさも冬のはじめかな

正岡子規

餅つきも早番がスタートしてもうすぐ一週間。
配達もちょっと慣れないけれども・・失敗の繰り返し。
イチコ西店の「新之助」コーナー。
目立ちます。

17sinnosuke1.jpg

この袋のデザインはご立派!

17sinnosuke2.jpg

贈答用のこの箱もご立派!
何と言ってもお値段です。2kg 1250円。
5kg2995円。
お隣のコシヒカリは・・・2kg880円。
ちなみに雪室魚沼コシヒカリは・・5kg1490円。
全て税別です。

17sinnosuke3.jpg

気合いが入ってます。


秋深き隣は何をする人ぞ

松尾芭蕉

連日の雨天と朝晩の寒さ。
それでも陽が差してくれるのは有難い。
酒米の最高品種、山田錦も刈り頃は適期。
やっとここに来ました。

17yamadainekari3.jpg

後一日で完了かな?

ラストスパートです。

17yamadainekari1.jpg

本日は交代でモミ運搬です。

17yamadainekari2.jpg

倒伏はないし上出来でした。

17yamadainekari4.jpg

気合いを入れて籾摺りGO!!でしょうか.

美しき稲の穂波の朝日かな

八十村路通

9月8日  予定より一日遅れの稲刈り。
先ずは、「こしいぶき」からスタート!しました。
素晴らしい出来でした。

17kosiibuki1.jpg

実りは最高です!言う事無しですね。

17kosiibuki2.jpg

オペレーターも助手もベテランです。
言う事無し!
お米の品質も言う事無しでした。

むざんやな甲の下のきりぎりす

松尾芭蕉

午前中は・・・雨だった。
今日の刈る予定は・・・田んぼがヌカル場所。
これは心配だな。
と思いつつ私ら夫婦は終日「籾摺り」です。

17momisuri1.jpg

紙袋なので二人だと大助かり!
妻の助っ人に感謝ですね。

17momisuri2.jpg

妻は余裕の読書?
勉強家です。
でも仕事は万全です。

月光にぶつかって行く山路かな

渡辺水巴

お米の「初検査」です。
9月12日、N検査員によりスタート。

17kensa3.jpg

今期は机も新しい中古品で。

17hatukensa2.jpg

もち米の最高級品種「こがねもち」はオール1等でした。

17hatukensa3.jpg

春以来の取り組んできました稲作もこれで評価。
稲作りから刈り取り・乾燥・調整と。
手抜きは絶対ダメです。結果が表れます。
ああ!この印がタマラナイ。

仲秋や土間に掛けたる山刀

原 石鼎

やっと・・雨が多い秋ですから「こがねもち」の刈り取り。
本日からスタートしました。
もち米の最高品種です。
少し倒伏しそうですがこの程度ならばOKです。

17motikariokamoti0.jpg

順調に作業は進みました。
オペレーターも超ベテランです。

17motikariokamori1.jpg

今回は上空から鳥から撮影して貰いました。
17motikariokamoti2.jpg

この撮影も手慣れたものです。
最近の鳥はカメラが得意ですね。

夏氷はかなくたのむ命かな

正岡子規

久比岐の里の「こだわり かきもち」
「玄米 かきもち」がメイド・イン上越に認定。
昨年から小さな工場ですが「かきもち製造」建設。
本格的に製品つくりをスタート。
NICO(新潟県創造産業機構)の皆さんにもコンサル依頼。
何と言っても「ものつくりセンター」のゼミに通い、
いろんなアドバイスを吸収して商品を作りました。
8月3日、上越市本庁、市長室で授与。
共に認定を受けた企業の皆さんは素晴らしい実績です。
増々良品を目指します!

17meidoin1.jpg

地元の酒造業の情熱の銘酒。
これは素晴らしいナー数々のミニチュアを発見。

17meidoin2.jpg

市長室にデントありましたね。
凄い事です。我々農業者も誇りを持って邁進です。
有意義な3日でした。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち仕事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは研修です。

次のカテゴリは自然とともにです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。