仕事の最近のブログ記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

はつあらし佐渡より味噌のとどきけり

久保田万太郎

今日も早朝6時に集合。
10分前に行って用水の池を眺める。
凄い!菱です。あんなに取ったのにナー。
もうこうして集合するのも今日と明日で止めようと提案。


19hisi.jpg

久比岐の里の仕事で半日。
田んぼの巡回、味噌の切り替えしで半日。
今日は白味噌も濾して機械・タンクも洗ったし。
目一杯の一日でした。
あそうだ!蜂退治もした。
幸人のお姉さんがご挨拶に来宅。
鵜の浜の花火見学でした。
楽しそうだな!

一ひらの雲の行へや秋の山

正岡子規

本日はポンプは休み。
用水のトラブルは悩むナー。
北部協議会会長のM氏からも来てもらう。
明日8時30分、本人とM氏も交えて協議に決定。


19torigoe3.jpg

この圃場は確かに乾いているが・・・。
5日前にも水が掛かっている。
でも乾く度合いは昨年とは段違い。

19torigoe1.jpg

圃場に水が溜まっていたり足跡が付く。
全圃を巡回して程度を確認した。

19torigoe2.jpg

開いたバルブに?
要はきちんと要望が整理され、内容が役員に
伝われば本人共々余計な会議は不要なのだ。
まあ、T氏も悪気がある訳でもない。
農家減少と高齢化だな。
農家には負担が二重三重に重くのしかかる。
家族経営のT宅では本人と長男が機場の役員を担う。
これは我が家も同じ。
私も倅も機場の役員なのだ。
責任は重い。
でもやっぱり本音は役員の皆様ご苦労様ですね。
M会長・・ご苦労様です。
明日も宜しく。

木の下に其の梅干し漬ける小庭かな

尾崎紅葉

今年も夢チャレンジがやってきました。
近所の大きな農業法人の社長の娘さんです。
頑張ってまーす。

19yumetyarenzi.jpg

どうか素晴らしい体験になりますようにね。
祈ってます。

海賊の村に水汲む旱かな


正岡子規

6月22日、中部第二機場の整備、
用水池の「菱取り」を完了しました。

19hisitori1.jpg

6月9日からスタートした作業です。
やっとここまで菱退治したのです。

19hisitori2.jpg

いろいろ皆さんにお世話になりました。
もう稲作も止めた農家の方ですが応援して頂き。

19hisitori3.jpg

船も大活躍でした。

19hisitori4.jpg

まあ90点の出来でした。
役員、手助け頂きました皆さんに感謝!

刈り残す一畝の桑や夏蚕

正岡子規

7月3日我が家のボイラー検査の日です。
ボイラー・第一種圧力容器の性能検査は
労働安全衛生法によって受験を希望される場合は
有効期間満了までに受験する必要があります。
一般社団法人日本ボイラー協会から検査を受けました。
それには事前に株式会社 小片鉄工に連絡。
圧力弁などを分解しておく準備が必要。

19kensa1.jpg

我が家のボイラー室です。

19kensa2.jpg

圧力弁など一式。

19kensa3.jpg

協会のH氏の笑顔は和ませてくれますね。

19kensa4.jpg
ご苦労さまでした。
来年も宜しく。

涼風や青田の上の雲の影

森川 許六

24日からスタートした「への字」稲作の追肥。
中期の本番追肥。

19henozintt1.jpg

今までが茎数不足で悩んだ圃場ですが今年は?
「への字」に徹します。
NTTの田んぼは好きですね。

19nenozintt2.jpg

この動噴が大活躍・・・肥料は100%有機肥料。
8%の窒素成分。

19henozintt4.jpg

人によってはもの凄い匂いがします。
カラスが狙って飛んで来ます。

19henozintt3.jpg

10日後の稲姿が見たいです。
とにかく頑張ってます。

19hutuuntt.jpg

これが普通肥培管理のコシヒカリです。
6月25日、晴れ・・・助かります。


ぬれ髪を木陰にさばくおよぎかな

正岡子規

昨年、いやその前からの反省から。
100%有機の肥培管理がどうもしっくり行かない。
思い切って「への字」にしました。

19ntthenozimae1.jpg

元肥はN成分で1.5kにしました。

19nttnenozimae2.jpg

これからN成分で2.0kと
試しに3.0kを施肥します。
経過が楽しみでもあります。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち仕事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは研修です。

次のカテゴリは自然とともにです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。