里山

| コメント(4) | トラックバック(0)

上越の桑取り地区から峠を越えた日。
やはりそこには「日本の秋」がありました。
銀杏の木が民家に映えて見事でした。
09kuwadori3.jpg

nakanomata5.jpg
峠から見た里山の集落の秋です。
何だか懐かしい気持ちになりました。
母の実家、吉川区の源集落にそっくりでした。
そして大きな川が流れる集落に到着です。
心が落ち着きます。俳句でも出れば◎なんですが。
nakanomata6.jpg

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubikimochi.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1011

コメント(4)

おはようございます

移行したんですね
アレンジしてさすがですね
コメント欄もしやすくなりましたね

こんばんは。

イチョウ、見事ですね。
オレンジ色は、柿でしょうか?

アレンジしてさすがですね
>くまこうさん、そうなんです。
V.3はコメントが壊れました。
それでV.4へと。

コメント欄もしやすくなりましたね
>有り難うございます。ホットしてます。

イチョウ、見事ですね。
オレンジ色は、柿でしょうか?
>うおぬま屋店長さん、有り難うございます。
見事な銀杏の色彩。アノ色は独特ですね。
あの朱は柿でしょう。


コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

オススメ

このブログ記事について

このページは、が2009年11月17日 04:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中の俣の秋」です。

次のブログ記事は「冬季に向かう心意気?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。