頸城鉄道  

| コメント(2) | トラックバック(0)

頸城鉄道はケイベンとも呼ばれました。
今年はエンジンの修復が完成した列車が走行します。
祈念のイベントが20日、21日と開催されました。

コッペル

まずはテープカット。
今年の目玉は「ピジ3」です。
内燃客車で、1932年(昭和7年)
客車をガソリン車に改造したもので全長9.65メートル。
エンジンの復元は「サンコー」がボランティアで。
コッペル
なんと遠くは九州から「鉄道ファン」が集まりました。
私は「餅つき」で応援参加しました。

コッペル

年に1回の記念イベントです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubikimochi.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1988

コメント(2)

まさ爺さん
ブログを拝見し、今日21日午後3:00頃、軽便を見に行って来ました。
遅かったせいもあり、観客は少なかったです。
花が崎、新黒井、大池など駅の名前など懐かしかったです。
雁金城址の狼煙上げはいつでしたか。

ブログを拝見し、今日21日午後3:00頃、軽便を見に行って来ました。
>としさん、20日は結構人が来ましたが、21日は少なかったですね。
二時に餅をついて、三時には帰宅して田んぼに出ました。

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

オススメ

このブログ記事について

このページは、が2012年10月20日 06:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「農地・水 向上対策」です。

次のブログ記事は「ポジ3とコッペル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。