坂口記念館 秋のコンサート

| コメント(0) | トラックバック(0)


チェロ四重奏

秋深まる13日の土曜日。
お米の入ったフレコンの運送であたふた仕事。
でも「秋のコンサート」が坂口記念館で開催されました。
題して、「テェロ四重奏」です。
行かねばなるまし。
孫の乃愛ちゃんを誘ってGO!

後藤 丹 上教大教授が丁寧に曲の解説。
演奏者は宇野、片野、富山、根津のテェロの名手。
シュトラウスのピチカートポルカ
ドビュッシーの子供の領分。
サンサーンスの白鳥、バッハのG線上のアリア。
もみじ、早春賦、椰子の実、最後は大潟町出身の
小山作之助の夏はきぬ。
テェロ四重奏

テェロ四重奏 たくさんの人の申し込みが殺到。職員はうれしい悲鳴。


すばらしい演奏とすばらしい環境。
乃愛もじっと聞いていました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kubikimochi.or.jp/mt/mt-tb.cgi/1992

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.7

オススメ

このブログ記事について

このページは、が2012年10月13日 08:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「越後くびきの100kマラソン」です。

次のブログ記事は「演奏の後に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。