芙美子

| コメント(0) | トラックバック(0)

木がらしや目刺しにのこる海の色

芥川 龍之介

久しぶりに「直江津茶屋」です。
ママさんとの会話が楽しいね。
ママさんも映画や芸術の話ができて嬉しい!

20humiko.jpg

何回読んでも観ても味があるコーヒーカップ。

たくましく八手は花になりにけり

江左 尚白

11月22日、日曜日。
夏から計画?正確には一月からかな。
「農がつなぐ希望」
「上越☆農業映画祭」高田世界館にて開催。
当日は駐車場の手配が一番の問題点。
案内版、案内人。
まああ何とか行きました。

20eigasai1.jpg

コンサートが終了しました。
ご苦労様でした。
良かったね!!
打ち上げは気楽なレストラン・・タイ料理です。

20eigasai2.jpg

私はノンアルですが、ちょっと辛くて旨い。
安い!


20eigasai3.jpg

反応はとても良かったですね。
ご苦労様でした。

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒竹の下ゆく水となりにけり

北原 白秋

あるイベントがありました。
N氏からのご案内で街の迷宮へ。
歴史がありますね。

20nagami1.jpg

流石です。
N氏は目の付け所が違います。
脱帽ですよ。
この街家の中は別世界でした。


よいさ

| コメント(0) | トラックバック(0)

湯豆腐やいのちの果てのうすあかり

久保田万太郎


花ヶ崎集落にはNPO法人の「介護施設」があります。
それが「よいさ」です。
正確には「地域共生型デイサービス」
ですね。
管理者の若いAさんと友人になりました。

20yoisa0.jpg

前から気になっていましたが不思議雄なご縁です。
共にいい事やれそうな予感がします。

20yoisa.jpg

まさに一期一会です。

山茶花やいくさに敗れたる国の

日野 草城

おお段々出来上がってきましたよ。
我が農場の堆肥舎です。
雨避けが出来て場所も籾殻に近い。
最高です。

20taihi2.jpg

幸人パパはの職人技に乾杯!!

山茶花や 空少しある軒の下

原 石鼎

酵素を使っての堆肥つくり。
籾殻と米糠と酵素。
この三つを巧く組み合わせます。

20taihi1.jpg


なかなかGood!
この温度をキーップだ!

紅葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

淋しさもぬくさも冬のはじめかな

正岡子規

我が家の紅葉。
集落のM宅からの移植。
これが最高の鮮やかさを放ってる。

20momizisekihi.jpg

石碑が一段と輝いています。

最近のコメント

アイテム

  • 20nagami1.jpg
  • 20eigasai3.jpg
  • 20eigasai2.jpg
  • 20eigasai1.jpg
  • 20humiko.jpg
  • 20yoisa.jpg
  • 20yoisa0.jpg
  • 20momizisekihi.jpg
  • 20bosagikudoori.jpg
  • 20taihi1.jpg

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。