鉛筆を落とせば立ちぬ春の土

高浜虚子

いよいよ本格的に炭をおこして撮影です。
勿論一人では無理でしょうか。
K女史から餅焼きなどアシスタントをして頂きました。

19sumisatuei1.jpg

自然光で撮って次はストロボで。

19sumisatuei2.jpg

今日は気合が入ってお餅の単品。
全部撮影しました。
Kさんに感謝です。


武蔵野の森より森へ春の虹

鈴木花蓑

18日、市民プラザにて「メイド・イン上越」の
総会が開催されました。
記念講演の講師は本多先生です。

19meido1.jpg

いろんな事例を紹介しながらのセミナー。
目から鱗の話です。
十日町の事例は為になります。
講師の本多先生・・あらためて素晴らしい!

19meido2.jpg

今日は出席者全員が取り組んでる事。
自分の課題を言い、講師が答える形で終わりました。
後は懇親会で・・・・。
本町4丁目の「藤作」です。
会費は5400円。勿論参加です。
100年以上継続の伝統あるお味噌屋さん。
有名なお菓子屋さん、そして新しい珍味さん。
パン屋さん、皆さんにとても刺激を受けます!


山吹や小鮒入れたる桶に散る

正岡子規

今年は昨年の用水不足を反省?
特に有機栽培や有機100%肥料使用の栽培!
この栽培概要を見直しました。

19hasyuusumaki1.jpg

とうとう100gを割って70gから80gに。
元は殆どが70g撒きにしたコシヒカリ。
気合いが入ます。

19hasyuusumaki2.jpg

変わらぬのは我々人ですが確実に年を重ねる。
気象と時勢と共にありますからね。
今日は12日です、播種の日。

ちらちらと陽炎立ちぬ猫の塚

夏目漱石

4月に入っての私の大仕事。
石川の砂散らかしです。
もうこれで4日になりますがここが最後。
しかも排水の大穴に入れる作業。

19sunaisikawa1.jpg

ここで勢いを付けてから120mを猫で。

19sunaisikawa2.jpg

途中何回も息を整えます。

19sunaisikawa3.jpg

足腰の弱りを痛感!
でも10台は運びましたが限界か!

| コメント(0) | トラックバック(0)

若鮎の二手になりて上りけり

正岡子規

春になると我が家の苗代の前にある桜。

19sinya.jpg

今年も咲きました。

19yukiwarisou.jpg

もう10年は経ったかな、明治地区の方から
頂いた雪割草です。
仕事しながら鑑賞できます。

播種

| コメント(0) | トラックバック(0)

ちらちらと陽炎立ちぬ猫の塚

夏目漱石

4月10日、昨年は「糸魚川のけんか祭り」
に出かけました。素晴らしい経験でした。
今日は三回目の播種。

19hasyu14.jpg

あいにくの雨。

19hasyu15.jpg

寒い。

町中の辛夷の見ゆる二階かな

鈴木花蓑

石川の砂運び。
やっと半分かな。

19suna1.jpg

この一輪車はコメリから購入しました。
とても仕事師。

19suna2.jpg

チュウブレスで砂がタップリ入ります。
まあ疲れるなー。

最近のコメント

アイテム

  • 19hasyuusumaki2.jpg
  • 19hasyuusumaki1.jpg
  • 19sunaisikawa3.jpg
  • 19sunaisikawa2.jpg
  • 19sunaisikawa1.jpg
  • 19yukiwarisou.jpg
  • 19sinya.jpg
  • 19sinya.jpg
  • 19sinya.jpg
  • 19sumisatuei2.jpg

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。