農家の暮らしの最近のブログ記事

処凛

花少し残れる萩を刈りにけり


正岡子規


今年は「ボケの実」でリキュールを!
と思いましたが実が落ちてしまいました。

222karin.jpg

処凛だけが昨年並み。
張り切って作ります。

秋風や謎のやうなる古酒の壺

原 月舟


10月26日
もう何十年になるか。
「潟川ほっと環会議」
河川改修のための事業。
生き物調査の実施。
9時、潟川に集合。
S先輩の訃報を知りました。
一人暮らし・・・お風呂で亡くなったとか。
環境科学センターが魚の調査。

22katagawa1.jpg

今年は蟹が多い。
99匹いましたよ。

22katagawa2.jpg

何匹いるか。
魚の名前も書きます。
とても楽しいひと時。
午後からは食品衛生の指導。
保健所と同行でした。

御被り

畦道の曲がり曲がりや蓼の花

正岡子規

稲刈りの真っ最中ですが、イヤー、
機械だから仕方ありませんがトラブルもあります。
2号乾燥機のトラブルが止まらない・・汗です。
そこで汗に強い頬被り。

22masahumi.jpg

我が妹が作ってくれたものです。
とても良い。
頭が軽く?なりましたよ。

農機具さん有難う!!

二百二十日眼鏡が飛んで恐ろしや

高浜虚子

以前言いました。
籾摺り担当の私達夫婦。
175歳です。
30kgの紙袋を7個並べで6段に積み上げます。
これがもう限界でした。
20年間働いてくれた「三男坊」が老朽化して破損。
部品調達もアウト!!
交換です。

22rihuto1.jpg

これは優れものです。

22hakari2.jpg

価格は15万円ですがそれ以上の仕事。
素晴らしい!!
高さ調整が簡単に出来る事が秀逸!

初検査

柿赤く稲田みのれり堀の内

正岡子規

9月8日、初検査です。
ほんとは午後でしたが検査数量がまとまらない。
それで我が農場に振って来たのですが・・有難い。
必死に籾摺り。
早朝8時から検査。
品種は「こがねもち」「つきあかり」
いづれも早生種の銘柄です。
餅と粳米。


22hatugensa.jpg

穀物検定協会の検査員のN氏。

ともに1等でした。
汗の結晶が報われました。

いなびかり北よりすれば北を見る

橋本多佳子


9月6日(火)
台風です。しかもフェーン現象。
実りの秋にはとても辛い。
でも特にコシヒリの出穂期でなくて幸いでした。
私たち夫婦は猛暑の中籾摺り。
30kg袋で、7個並べの6段積み。
42袋を終日セット。
イヤー暑いし体がクタクタ!!

22himawaritaihuu1.jpg

向日葵の茎が途中折れてしまいました。
根株から倒伏です。

22himawaritaihuu2.jpg

庭の向日葵もゴロンです。
仕事が終わって改めて思いました。
二人で合計145歳でしたよ。
それにしても頑張るナー。

向日葵

柿赤く稲田みのれり塀の内

正岡子規

いよいよ稲刈りがスタートしました。
そして籾摺りも。
一年振りなので段取りが今一つ。
本日から籾摺りが開始。
でもトラブルが続きます。
籾摺り機、計量から袋詰めの段取り。

22momisurihukuro.jpg

台を置いてやる筈だった事を失念!!

相当な苦労だった。
まあ初庭って駄目だな。

22himawari1.jpg

気分直しに向日葵を観照。
青空にはとてもお似合いです。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.9.4

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち農家の暮らしカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは猫のチビです。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。