自然とともにの最近のブログ記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

楽しみの一つに朝のトマトもぐ

鈴木花衰

もうそろっと早生種の出穂かな?
そんな今頃になって燕がやって来ました。

21tubamenatugo.jpg

随分と危なっかしい場所に巣。
今年は1回は無事巣立ちましたが。
今度のは大丈夫?


淋しくもまた夕顔のさかりかな


夏目漱石


ああため息がでました。
せっかく箱に入ったニホンミツバチが逃走かな?

21mitubatisu.jpg

原因が?
1.まず連日の豪雨。
2.テープが甘くて
巣箱に水が浸水。
3.蜘蛛の巣で蜂が死んだ。
4.これが主なる要因です。
日中、良く見過ぎました。
反省ザル!!

貴を

甘酒屋打出の浜におろしけり

松瀬青々

U宅の屋敷にボサ菊を植えました。
梅雨の季節ですから上手く定植が成功するとね。

21bosagiku2.jpg

全部で30本近くになりました。

21bosagiku1.jpg


一年たてば見違えるよナー。
想像してると楽しくなります。

海賊の村に水汲む旱かな

正岡子規


江立てしてると凄い感動だな。
赤トンボが舞います。
まるで自分を歓迎してくれてるのかなあ。

21akatonbo1.jpg

早朝の風も気持ちがいい。

21akatonbo2.jpg

こんな仕事・・いつまでも大事にしたい。

21akatonbotyosa.jpg

この棒は赤とんぼ調査用目印。
6月20日からスタートして本日で終わりです。

鈴虫

| コメント(0) | トラックバック(0)

髪洗ふ女百態その一つ

高浜虚子

笑いヨガのMさんから頂き物です。

21suzimusi1.jpg

何でもご自分で孵化させたとかで。
感謝です。水分はキューリか茄子で補給。
エサもあります。

21suzumusi2.jpg

炭が大好きなんだそうです。
いつから鳴いてくれるのかな?
楽しみ。

夜光虫闇をおそれて光りけり


久保田万太郎

江立ての楽しさは?
何と言っても赤とんぼとの遭遇!
特に早朝は凄いのですね。

21akatonboita.jpg

この発見で疲れが吹っ飛びます。
そして風です。

風鈴を吊る軒ふかく梅雨曇り

飯田蛇笏


もう諦めていましたニホンミツバチの巣。
一つは我が家の軒下。
ここは大雪が落ちます。
失敗・・。
そしてU宅の1町歩もある屋敷に二つ。
ここは風も無いし涼しいしミツバチが喜びそう。

21mitubati3.jpg

おやおや!来ましたよ!
大事にしましょうね。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1

オススメ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自然とともにカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは仕事です。

次のカテゴリは写真です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。